age managment

文字サイズ small base big

日本エイジマネージメント医療研究機構 抗加齢医療の健全な普及に向けて

イベント&セミナー 詳しくはこちらから
ハッピーエイジングとは 詳しくはこちらから
HOME > ハッピーエイジャー対談 > バックナンバー一覧 > 第3回(後編)世界トップの美容家が教える美しさを保つヒント

ハッピーエイジャー対談

第3回(後編)世界トップの美容家が教える美しさを保つヒント

銀座ヴィセ 代表

大熊 祐子

銀座ヴィセ 代表 大熊 祐子
田中舘

大熊さんといえば、世界7000万人もの美容師の頂点に立った方ですから、その手にかかればみなさんぐっと若々しく
変貌するのではないですか?

大熊

そうですね。変貌というより、元々その方がもっている美しさを引き出すのです。モデルさんであれ、お客様であれ、
ご本人に気に入っていただけなければ意味がありませんから、私たちがスタイルを創るというよりは、お客様と二人三脚で
創っていくという感じですね。
人としてどうありたいかという内面も含めて、それぞれイメージを描いていらっしゃいます。
お話をさせていただいて、その方が今、一番目指しているところが何なのかをひも解き、それをどう表現していくかということも私たちの重要な仕事なんです。
わかりやすく言うと、美しくなりたいお客様の伴走者ですね。

田中舘

なるほど。
ちなみに、美しくあるには心身の健康も重要かと思うのですが、どう考えますか?

大熊

おっしゃる通りです。まさに、美=健康ですから。
例えば、私たちがいくらカット技術を磨いたところで、その方の髪の毛が健康でなければ、イメージしたスタイルは創れません。メイクも同じ。お肌の状態が良くなければ、メイク映えはしません。
実は髪の毛は、末端の皮膚が変形したもので、最もその方の内臓の変化が現れる場所で、髪の毛や頭皮の状態で「今日は疲れていらっしゃるな」「内蔵が弱っているな」とわかります。
言葉をかけると、お医者様みたいですねと言われますが、皆さんが思っていらっしゃる以上に健康状態がわかります。

田中舘

髪の毛や頭皮で健康チェックができるというわけですね。

大熊

はい。私はお医者様ではないですが、医者が勉強することを一緒に勉強させていただいていますし、レプローストのライセンスも取得しています。
元々、ヴィザジズム美些学で、骨格・色彩などの分析も勉強しライセンス取得もしているので、様々な角度から提案させていただいています。

田中舘

“病は気から”ではありませんが、嫌だ嫌だと思っていると胃酸が多量に分泌されて胃に穴が開いてしまうしまうという話がありますが、身体には体内をコントロールする因子がありますから、髪の毛や頭皮に健康状態が現れるというのは、納得できます。

大熊

お客様の健康状態に変化を感じたときは、あくまで美容家の立場としてアドバイスさせていただいていますが、お客様から相談を受けて必要な場合はお医者様をご紹介する事もあります。
あと、心身共に健康で美しくなってほしいという思いから、銀座一丁目のサロンの一部をギャラリーとして開放しています。

田中舘

私もサロン内に展示されている作品が気になっているところでした。

大熊

いいモノには、理屈抜きに魅力があると思っています。
今は、日用品を100円ショップで買っているかと思えば、ブランド品など欲しいものにはいくらでもお金を払う二極化時代。だからこそ、お客様には本物に触れていただけるようにしたくて。

田中館

ここに展示されているのは、大熊さん自身が認めた一流品、というわけですね。

大熊

そうですね、私がいいなと思ったものを紹介させていただいています。
実際、たくさんのアーティストの方々にも共感していただいておりまして、お陰様で年内の展示スケジュールはいっぱいなんですよ。

田中舘

まさにハッピーエイジングな試みですね。

大熊

はい。
今後は美と医の融合が重要なってくると考えています。お客様はより専門的なものを要求する傾向が強まっていますから、整理解剖学や心理学など様々な角度からアプローチする必要があると思います。

田中舘

心のコントロールも含めたアドバイスの方が完成度は高くなりますからね。

大熊

その通りです。

田中舘

老人ホームでメイクを施すと、とたんに女性の本能がよみがえり、生き生きとし始めるという話を聞いたことがありますが、人間、特に女性は死ぬまで美しくハッピーでいたいものだと思います。
当機構としても、そこをしっかり啓発していきたいと思っています。

大熊

素晴らしいことだと思います。
今回、そんな仲間に入れていただけて本当に嬉しいです。
今まで以上に勉強して、医と美が融合することでより良いものを早く実現していきたい、そして皆が幸せになることを願っています。

田中舘

ハッピーエイジングという考えを一時的なブームで終わらせずに定着させていくためにも、ともに頑張っていきましょう。
ありがとうございました。

〒106-0032 東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビルディング 1st 6階 TEL 03-3478-7111 FAX 03-3478-7125
Copyright 2007. 日本エイジマネージメント医療研究機構. All rights reserved.