age managment

文字サイズ small base big

日本エイジマネージメント医療研究機構 抗加齢医療の健全な普及に向けて

イベント&セミナー 詳しくはこちらから
ハッピーエイジングとは 詳しくはこちらから
HOME > ハッピーエイジャー対談 > バックナンバー一覧 > 第1回(前編) 年齢を重ねてきたからこその楽しみ

ハッピーエイジャー対談

第1回(前編) 年齢を重ねてきたからこその楽しみ

ビューティ・アーティザン

田中宥久子

第1回目のゲストは、9月20日(木)に開催される「age LifeUP College」プレミアム講演で、ライフアップ・デザイナー(講師)を務めていただく田中宥久子さんです。ご存知の通り、田中さんは「造顔マッサージ」や「体整形」といった独自のメソッドで、いつまでも美しく輝いていたいと考える女性たちから絶大な支持を得ている美のカリスマ。
第1回では、ひょんな出会いから、エイジマネージメントというキーワードで繋がったお二人の「年齢を重ねたからこその醍醐味」について語り合っていただきました。
ビューティ・アーティザン 田中宥久子
田中舘

失礼かもしれませんが、はじめてお会いしたとき、初対面って気がしなかったんですよね。

田中

私も全く同じ印象を受けました(笑)。確かきっかけは奥様ですよね?

田中舘

そうなんです。TVで田中さんのことを拝見して、すっかりファンになっていて。そうしたら、お気に入りの家具店で田中さんのお名前を見つけて、すぐさまオーナーに紹介してもらったんですよ。

田中

私もあの家具店、大好きなんですよ。とてもセンスがいいですよね。その辺の感性が似ているのかしら?

田中舘

お互いが持っている感性の波動が一緒なんですよ。

田中

そうかもしれませんね。全く気を遣わなくていいというのかしら。昔からの友達のような感覚でごく自然に楽しくお話させていただいたのを覚えています。

田中舘

そんなご縁もあって、今回、「age LifeUP College」の活動に参画していただくことになったわけですが、田中さんの人生を振り返ってみて、年を重ねてきて感じることはありますか?

田中

そうですね。若い頃と比べると、今の方が断然、楽しいですね。子供たちも自立して、いい意味で守るものがなくなったからこそ、自分一人の人生を謳歌できているって感じですね。今日も楽しかった、と1日を振り返って眠りにつく度に、なんてハッピーな人生だと。そう感謝できるようになってきたんです。そう思いませんか?

田中舘

同感ですね。若い頃というのは、色々な問題をクリアするのが精一杯。自分探しに必死なところがありますから、チャレンジ精神が旺盛すぎたが故に無茶して苦渋をなめたことも少なくありませんでした。今思えば、“自分を見つける”と、いうことに追われていたような気がします。

田中

そうですよね。その点、こと仕事に限っていえば、年齢やキャリアを重ねることのメリットは大きいですよね。若い時分にはなかった人脈や経験といった強みを持っていますから、何をやるにしてもスムーズかつ、行きやすい。ちょっとやそっとのことじゃ、動じなくなりましたし(笑)。

田中舘

私も思えば50代になるまでは、常に不安との戦いでした。シンクタンクは、いろんな方と会うのが仕事、みたいなところがありますから、知識として知っておくことが求められる。以前は相手にあわせて日々、必死に勉強していましたよ。今では、ベースができたとでもいうのでしょうか。そこまで勉強しなくても大丈夫なので、随分とラクになりました。多分、人を中心とした社会の構造原理が少しずつ分かってきたからでしょう。

田中

その通りだと思います。私はその年代、その年代、を楽しくやってきたんですけどね。

田中舘

毎日がプレッシャーだったからこそ、刺激的でしたし、一日をクリアしたことに対する喜びの達成感を実感することもできたのだと思います。毎夜、その日がんばった自分を自分で褒めて、それが“明日もがんばろう!”と、いう活力になっていましたね。

田中

結局、その時、その時を前向きに生きてきた人ほど、人生そのものにも魅力が生まれるんですよね。

田中舘

60を迎えてみて、改めて人の成長と年を重ねることは切っても切れない関係だと感じますね。確かに、これまで辛い目にたくさんあってきました。逆に楽しい経験もたくさん積み重ねきたからこそ、今は背伸びする必要がなくなった、と言うのでしょうか。自分なりの尺度でできること、思いが残ることについて改めて考える余裕が生まれてきたのかもしれません。

田中

その一つが、今回の日本エイジマネージメント医療研究機構の活動というわけですね?

田中舘

その通りです。田中さんをはじめ、イキイキと活躍している方々と協力してハッピーエイジングのムーブメントを起こすことでひとり一人の健康に対する意識を高め、社会を元気でハッピーにしていきたいと、考えているんです。

田中

楽しく生かされてきたからこそ今度は私がお返ししていきたい。そんな田中舘さんのお考えに共感したからこそ、「age LifeUP College」のお話も即答でお引き受けしたんですよ。9月20日(木)に講演するのが、今から楽しみなんです。たくさんの方々に健康でイキイキと年を重ねる楽しみを伝えていけたら、と思っています。

     
〒106-0032 東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビルディング 1st 6階 TEL 03-3478-7111 FAX 03-3478-7125
Copyright 2007. 日本エイジマネージメント医療研究機構. All rights reserved.