age managment

文字サイズ small base big

日本エイジマネージメント医療研究機構 抗加齢医療の健全な普及に向けて

イベント&セミナー 詳しくはこちらから
ハッピーエイジングとは 詳しくはこちらから
HOME > ハッピーエイジャーインタビュー> ハッピーエイジャーインタビュー;日名 惠津子

ハッピーエイジャーインタビュー

年齢を重ねるごとに元気を増し、常に新しいことへとチャレンジするパワーの源泉とはどのようなものなのでしょうか?
ハッピーエイジャーインタビューでは、活動の内容から思い描く未来の展望までを紹介。そこから、ハッピーエイジングを手に入れる秘訣をひも解きます。

日名 惠津子

日名 惠津子

Webデザイナー

プロフィール

ひょんなことからHP制作をすることになり、独学で勉強してweb関連スキルを身につける。4年前には、団塊世代の女性に向けたサイト「メリーエイジ」をリリース。運営をする傍ら、独立行政法人にてサイトの更新作業等の業務に従事。

 
Challenge

独学で始めたサイト制作。
そのきっかけは、ちょっとした提案から


今は、Webデザイナーとして仕事をしている私ですが、つい数年前までは、まさか自分でHP制作・運営をするようになるとは思ってもみませんでした。きっかけは、今から9年ほど前。仲間うちで「大学の同期会用にページを立ち上げよう」という話が持ち上がったことでした。実は、「HPを立ち上げたら?」と提案したのが私だったのですが、当の本人はとても軽い気持ちでした(笑)。まさか、「だったら、日名さんが作ってよ」ということになるとは夢にも思っていませんでしたから。


パソコンの設定はおろか、アプリケーションの終了と隠すの違いすら満足に理解していなかった私が、独学でHP制作に取り組もうというのですから、それはもう必死でした。もし、自分の興味だけで始めたのだとしたら、とても成し遂げることはできなかったかもしれません。でも、いざ作ってみるととてもおもしろいんですね。料理でも何でも、一から作ることが好きな性質だったので、こういう作業が合っていたのだと思います。それに、パソコン環境を整えてくれた主人や娘たちのアドバイスなど、家族に支えられたのも大きかったと思います。


いざ、自分でサイト制作ができるようになると、今度は自分が欲しい、見たいと思えるサイトを自ら作ってみたい、という欲求が生まれてきました。そして、構想1年を経て立ち上げたのが団塊女性を対象にしたサイト「メリーエイジ」なのです。

Future

ライフワークとして
50代、60代の女性を輝かせるサイトを運営していきたい


「メリ−エイジ」は、私自身のマイルストーンの意味も込めて50歳を前に立ち上げたサイトです。サイト制作に携わるようになり、改めてネットを通して世界が広がることを実感していました。が、その一方で、ネットの世界はハードルが高いのか、活用していない同世代の女性が多いことも知っていました。せっかく自由に情報をとったり、情報発信したり、交流したりできる環境があるのに、活用しないのは実にもったいないことです。そこで、同世代の女性たちに、「楽しく聡明に年を重ねてゆくことをめでましょう!」と、呼びかけるとともに、同世代の女性たちがネットを始めるきっかけ、ネットでの交流を楽しむきっかけになればと、思いきってサイト制作・運営にチャレンジすることを決意しました。


メリーエイジを立ち上げようと考えた当時は、システム会社に勤務していましたので、まずは時間のやりくりが大変でした。通勤の時間やわずかな自分の時間を充て、コツコツとプランを練り、少しずつ作業を進めてHPをオープンしたのが今から約4年前。リリースした時は嬉しかったですね。特に、サイトを訪れて、自らレポートを書きたいと連絡をくださった方など、新たな出会いもあって。


ただ、サイト内で展開するテーマを欲張りすぎたので、このサイトで本当に打ち出していきたいものは何なのか、という点について見直す時期が来ているのでは? と感じています。』。今は、フルタイムで仕事をしながらのサイト運営なので、どうしても大がかりなリニューアルはできませんが、娘が大学院を修了したら、サイト運営の方に自分の時間やパワーをシフトしていきたいと思っています。それまでの間は、このサイトの方向性を再構築する期間ととらえ、改めてプランを練っていきたいと思っています。私にとって「メリーエイジ」は、ライフワーク。私たち世代は、子育ても終わり、経済的にも安定して、これからもっと楽しめる年ごろです。そうした世代の女性の社会進出や夫の人生とは別に自分自身がやりたいことを実現する手助けになるよう、できることを提供していきたいと思っています。

ハッピーエイジングポイント
夢を持ち続ける

「貯金や年金の計算をして、老後はこれだけで暮らすのよ、という考えもあるかもしれませんが、それだけではつまらない」と日名さん。パリに住みたい、会社を興して社長になりたいなど、今なお夢は尽きないそう。

新しいことにチャレンジする

技術革新の早いwebの世界では、新しい技術についていくのは大変と笑う日名さん。しかし、常に新しいことを吸収しようとする姿勢こそが若さの秘訣。

好きなことをする

「自由に楽しく生きたい」というのが、日名さんの理想だとか。その実現のために経済面だけでなく、健康にも気を遣っているそう。好きなことをするために、ならば自然に健康管理もできるもの。好きなことを見つけることも、ハッピーエイジャーになるためのポイント。

top

〒106-0032 東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビルディング 1st 6階 TEL 03-3478-7111 FAX 03-3478-7125
Copyright 2007. 日本エイジマネージメント医療研究機構. All rights reserved.